ニキビ治療について。

  • おすすめのまつげエクステ

    • まつげエクステは、自分のまつげに直接つけるため、もともとの自分のまつげによってどんなまつげエクステをつけるかが決まっていきます。



      皮膚に生やすわけではないので、限界もあると言うことは頭に入れておかなければなりません。



      例えば、もともとのまつげが痛んでいる場合などには、まつげエクステをすることができない場合もあるのです。



      また、まつげエクステをする際には、バランスを考えることが何よりも大切です。目を強調したいからととにかく長く、とにかく太く、と希望する方もいるのですが、それではバランスがおかしくなってしまいますし、エクステ自体の寿命も縮めてしまっています。



      おすすめは、自分のまつげより一ミリから二ミリ程度長く、太さはもともとのまつげと同じくらいの太さであることです。



      カールもきつすぎず、自分の顔に合ったものを選ぶと、ノーメイクの時でも自然で美しく見えるのです。



      エクステが多すぎるとまつげが重くなってしまい、下がってきて目にかかってしまいせっかくの効果がなくなってしまいますし、あまりにもまつげを強調しすぎて逆に目が小さくみえてしまうこともあるので、カウンセリングを受けつつベストなエクステを選ぶのがおすすめです。



      また、あまりまつげが多くない方にはラッシュタイプと言う毛先が二又や三又になっているものもあるので、そちらを使うと、無理せずボリュームアップができたり、華やかさをプラスできるのでおすすめです。



  • 関連リンク

    • まつげエクステとは、自分のまつげ1本1本に毛根よりも1mmから2mmはなれた部分にグルーと言う専用の接着剤を使って人工毛を丁寧につけてまつげのボリュームや長さをアップさせると言うもので、まつげエクステは皮膚やまぶたに直接つけるというものではありません。サロンなどで施術してもらうことができ、長さや形などデザインも自分お好みに合わせてつけることができます。...

    • 目元を魅力的に見せるためには美しい長いまつげは欠かすことができません。まつげをきれいに見せるアイメイクでは手軽に行なえるものでは、マスカラやビューラー、さらにつけまつげも効果的にボリュームアップ、ロング効果を得ることができます。...